モトローラ ソリューションズ

モトローラの画像

携帯電話でも有名だったモトローラ

モトローラ ソリューションズは、アメリカのシカゴに本社を置く通信機器メーカーです。
電子産業でも有名で、1928年設立の老舗の企業といっていいでしょう。
ラジオの先駆者でもあり、カーラジオを初めて開発し実用化したのが前身のモトローラですから、無線に関しても老舗であるといっていいでしょう。

日本でモトローラといえば、無線業界の人を除けば、連想されるのは携帯電話関連であるといえます。
かつては世界2位の販売台数を誇り、高い市場占有率を誇っていましたが、不振にあえいだ結果分社化し、別会社として独立させてしまいました。

特に有名だったのは、DoCoMoから発売されたM702iシリーズで、モトローラのRAZR V3という最大のヒット作を利用していました。
薄型形態の走りにもなった機種で、このヒットもあり日本でも携帯電話メーカーとしての印象が強いといえるのです。

機能性と操作性のバランスが特徴

モトローラ ソリューションズの特定小電力無線機は、機能性と操作性のバランスがいいといわれています。
小型でシンプルな操作性が特徴的で、堅牢なボディを持っているものが多くなっているのです。
独自設計思想により、雨といった悪天候の中でも使用できるだけの防水性能を持っており、場所を選ぶことなく使用することができるといえるでしょう。

アクセサリーなどに関しても、老舗らしく充実しており、長く使っていける商品群を持っているのです。

海外メーカーであるだけに規格には要注意

海外メーカーであるということで、日本の規格に合わない商品には注意しなければいけません。
しっかりとして安全な販売店から購入する分には問題がありませんが、オークション等で手に入れる場合には厳重な注意が必要となります。

電波法の問題になるわけですが、出力や周波数が日本の規格にあっていないものもあり、安価で手に入る代わりに大きなリスクを背負うことになります。
技術基準適合証を確認することも必要ではありますが、無用なリスクを避けるためにも正規なルートでの購入の検討が必要になるといえるでしょう。